このページでは、ストックホルム市電の地図を印刷したり、PDFでダウンロードしたりすることができます。ストックホルム市電の地図は、スウェーデンのストックホルム市電のネットワーク、ゾーン、駅、異なる路線を示しています。
ストックホルムの路面電車網は現在、大規模な拡張が行われています。ストックホルム市電の地図に示されているように、市電は2030年に1日あたり63,000人の乗客を運ぶことが予想されています。

ストックホルム市電の地図

ストックホルムの路面電車の地図

ストックホルムの路面電車マップでは、ストックホルムの路面電車のすべての駅と路線を表示しています。このストックホルムの路面電車マップを使えば、スウェーデンのストックホルムの路面電車でのルートを簡単に計画することができます。ストックホルムの路面電車マップはPDF、印刷可能で無料でダウンロードできます。

ストックホルムには、孤立した郊外へのライトレールや、ストックホルムのさまざまな場所への近道を提供するライトレールがいくつかありますが、路面電車もあります。路面電車7号線は、セルゲルス・トーグ(Sergels Torg)からワルデマルスッド(Waldemarsudde)まで運行しており、ストックホルムの路面電車マップにも記載されているように、人気の観光スポットを数多く通過します。

ストックホルム市電は、ストックホルムで最も人気のある美術館の多くがあるユルゴルドン島に乗り入れています。ストックホルム市電の7号線サービスは、ストックホルム市電の地図で見ることができるように、市内中心部にある隣接する2つの停留所、ハムンガタン(Hamngatan)またはニブロカジャン(Nybrokajan)から乗車することができます。どちらの停留所も中央駅や地下鉄Östermalmstorg駅、Kungsträdgården駅から徒歩圏内です。路面電車22番線は、ストックホルム市内の様々な郊外へのアクセスが可能です。有効なSLカードまたはモバイルチケットを事前に地下鉄駅またはコンビニエンスストアで購入し、車内に提示する必要があります。

ストックホルム市電の7番線(グレー)は、ストックホルム市電の地図にあるように、T-CentralenとDjurgårdenの間を走る最も古い鉄道路線です。夏には、古い馬車に乗って旅をしたり、車内でフィカに乗ったりすることもできます。リリエホルメン(Liljeholmen)とガルマースプラン(Gullmarsplan)(22 - オレンジ色)の間のtvärbananは2000年から運行されていますが、後にアルヴィク(Alvik)とシクラ・ウッデ(Sikla Udde)まで延長され、ハンマルビー・シェースタッド(Hammarby sjöstad)と市の西部を結んでいます。ストックホルム市電21号線(茶色)はロプステンから、12号線(濃い灰色)はアルヴィクからロックビーまで、市外へとネットワークを拡張しています。